やわたのイソフラボン&ファイバー

やわたのイソフラボン&ファイバーの飲み方や1日に何杯が効果的?

↓体の内側からキレイになる『やわたのイソフラボン&ファイバー』↓



公式HPから購入で今なら30%OFF!

女性が美容と健康のために注目しているイソフラボン

そして女性の多くが悩んでいる便秘の解消に効く食物繊維。

この二つを一緒に摂れる商品があるのをご存じですか?

それはやわたのイソフラボン&ファイバー

イソフラボンと食物繊維はそれぞれに飲料や顆粒の商品がありますが、一緒にとれるというのは珍しいですよね。

イソフラボン&ファイバーはスティック状のパッケージに入った顆粒で、簡単に手軽に摂れると好評です。

でも飲み方はどうすればいい?

効果を実感するには一日何杯飲めばいいの?

そこで今回の記事では

『やわたのイソフラボン&ファイバーの飲み方や1日に何杯が効果的?』

に注目してみました!

やわたのイソフラボン&ファイバーの飲み方は?

やわたのイソフラボン&ファイバー 飲み方

イソフラボン&ファイバーは牛乳やヨーグルトに混ぜるのがおすすめ!

やわたのイソフラボン&ファイバーはスティックタイプの顆粒商品です。

イソフラボンを採りたい女性の多くが豆乳飲料などを利用することが多いと思いますが、苦手な人にはちょっと量が多く感じますね。

しかも毎日だとあきてしまうことがあります。

また食物繊維をとるのは大変で、お通じが気になったりダイエットに興味のある方は毎日たくさんの野菜や果物を取る必要がありますね。

仕事や家事で忙しくて、食事が外食やお惣菜に偏りがちなお疲れ世代の女性には、そうした栄養素を含む料理をつくる力なんて残っていない日も多いです。

[box class=”yellow_box” title=”ポイント”]でもイソフラボン&ファイバーは牛乳やヨーグルトなどに混ぜるだけなので、自分が飲みやすい味のものに混ぜるだけで手軽に摂取することができます。[/box]

スティックタイプなので置き場所にも困りませんし、冷蔵の豆乳ほど賞味期限に追われずに飲みたいときに飲むことができますよ。

口コミによると味は豆乳のような味ということで、基本的には豆乳にあうものなら何とでも合わせて飲んだり食べたりできると思います。

ちなみに、豆乳のおいしいアレンジドリンクを紹介してみると

  • りんごとバナナと一緒に豆乳をミキサーにかける
  • カルピスの原液と豆乳を混ぜる
  • 抹茶を少量のお湯でよく溶かしてハチミツと氷と豆乳でまぜる
  • ヨーグルトとハチミツと豆乳を混ぜてラッシーに!
  • 豆乳をちょっと温めてココア・はちみつ・生姜(チューブ)を入れるとソイココアに!
  • お気に入りのスムージーにちょい足し

などたくさんアイデアがあります。

これを豆乳のかわりに牛乳とイソフラボン&ファイバーに変えれば同じようにたのしめますね。

またスティックタイプですので、外出先にももっていくことができます。

出先で飲むドリンクに混ぜて手軽に栄養を補うことができるので、ココアやホットミルクなどを頼んだ時にも合いそうですね。

あなたらしい取り入れ方で、続けられそうです。

やわたのイソフラボン&ファイバーは1日に何杯が効果的?

やわたのイソフラボン&ファイバー 飲み方

イソフラボン&ファイバーは一日2杯程度を上限に飲むのがおすすめ!

イソフラボン&ファイバーは女性の健康と美容に効果的な成分が豊富に入っていますから、例えばいつも飲むコーヒーの代わりに飲みたい場合もあります。

ただ、一番イソフラボン&ファイバーを効果的に利用するなら、112袋を上限に召しあがるのがオススメですよ。

というのも、イソフラボン&ファイバーには大豆イソフラボンが一袋に16㎎も入っています。

[box class=”green_box” title=”チェック!”]栄養補助食品による大豆イソフラボンアグリコンの一日の上限量が30㎎なので、大体イソフラボン&ファイバー2袋までが適量ということになるのです。[/box]

公式ホームページでも一日1袋を目安に勧められていますので、お好みで量を調節するといいですね。

一回で一袋全部を飲むのは味が好みでないなら、1日のうちのブレイクタイム何回かにわけてドリンクにいれるのもありです。

寝る前にホットミルクに入れて飲むと、ホットミルクが安眠に導き、イソフラボン&ファイバーが美と健康を促進するのでいいかもしれませんよ。

まとめとして

やわたのイソフラボン&ファイバーは管理のしやすく持ち運びやすいスティックタイプで、一日12袋の摂取でOKでした。

イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンの代わりをしてくれますから、年齢を重ねて体調やお肌が気になる方は毎日摂取したいところです。

自分が飲みやすい好みのレシピにアレンジして、おいしくイソフラボン&ファイバーを取り入れて美と健康をキープしてくださいね!