やわたのイソフラボン&ファイバー

やわたのイソフラボン&ファイバーの味やお得な購入方法は公式HP経由?

美と健康の維持に関心がある女性にとって重要なイソフラボン食物繊維

皆さん朝からスムージーを作ったり、豆乳を何本も買ってきて飲んだりと、この2つの栄養素を摂るために結構努力をされているのではないでしょうか。

特にイソフラボンは40代前後を境に減少すると言われる女性らしさを司る女性ホルモン「エストロゲン」と大変よく似た作用を持つので注目されています。

女性には多いお通じの悩みのある方や、ダイエットにいいと聞いて食物繊維を摂りたい方も多いでしょう。

そんなイソフラボンと食物繊維をスティックタイプの顆粒を11本で簡単に摂れると評判なのが、やわたのイソフラボン&ファイバーです。

わざわざ価格が高い時にも野菜を大量に買う必要もなく、豆乳や豆腐をたくさん買って帰る必要もありません。

しかも話題のギャバが豊富な焙煎玄米や18種類ものアミノ酸など体調を助けてくれる栄養素が一緒に配合されています。

そんなやわたのイソフラボン&ファイバーですが、正直味ってどうなの?

一番お得に買える方法は?

そこで今回は気になる

『やわたのイソフラボン&ファイバーの味やお得な購入方法は公式HP経由?』

にフォーカスしてみました!

やわたのイソフラボン&ファイバーの味は?

やわたのイソフラボン&ファイバー 味

イソフラボン&ファイバーは豆乳のような風味!

まずイソフラボン&ファイバーで一番気になる方が多いであろう点が、どんな味なのか?ということですね。

イソフラボン&ファイバーを試した方の口コミによると、大豆イソフラボンを原料としているので豆乳のような風味でした。

女性は豆乳好きという方も多いでしょうが、中には苦手な方もいるでしょうね。

もしもかなり苦手な場合はちょっと利用が難しいかもしれませんが、そもそも豆乳を丸々一本飲むのとイソフラボン&ファイバーは違います。

イソフラボン&ファイバーは顆粒で、スティック1本分を牛乳やヨーグルトなどに混ぜて飲んだり食べるとよいです。

ですから、もし豆乳風味がちょっと苦手でも、牛乳など混ぜた分だけ風味は薄まりますし、お好みでハチミツを入れたりすれば飲みやすくなります。

豆乳1本を頑張って飲むよりもかなり飲みやすい製品ですよ。

 

基本的に、牛乳やヨーグルトを使う飲み物であればイソフラボン&ファイバーは加えても違和感がないです。

カフェオレやココア、カルピスに牛乳と一緒にいれてもおいしいでしょう。

自分好みの味を作りやすい商品ですよ。

イソフラボン&ファイバーは1日スティック1本で大豆イソフラボンアグリコン上限量に少し届かない程度まで摂取できます(2本では上限を超えてしまう)。

豆乳に比べて少量の摂取で十分な量のイソフラボンを摂ることができるので、豆乳を撮り続けるのがつらいけどイソフラボンを摂りたい人にも朗報ですね。

やわたのイソフラボン&ファイバーのお得な購入方法は公式HP経由?

やわたのイソフラボン&ファイバー 味

イソフラボン&ファイバーは市販は無く公式HP経由が安全でお得!

では、そんなやわたのイソフラボン&ファイバーをできるだけお得に購入するにはどこで買うのがよいのでしょうか。

調べたところ、イソフラボン&ファイバーはドラッグストアや楽天・Amazonなどでは市販されていません。

口コミを見ても、皆さんやわた(八幡物産)の公式ホームページ(以下HP)から購入しています。

公式HPで買うとなると、定価で買わされそうであまりお得なイメージがないですよね。

でもやわたの公式HPで購入するすると、今ならweb購入に限りイソフラボン&ファイバーが画像のように30%割引で購入できます!

やわたのイソフラボン&ファイバー 味

また自分にあうか、味は好みにあうかが不安でも、公式HPで購入した商品であれば購入後3か月以内の返品で全額返金保証の対象になります。

ですから安心して購入してみて、もしもご自分に合わなければ決められた手順で全額返金保証を受けて下さい。

公式HPはコチラより↓



女性は40歳くらいからどんどん女性ホルモンが減少し、歳は待っていてはくれませんから、気になる手段はまずは試してみるというのが賢い方法ですね。

まとめとして

最近はスティックタイプの飲み物が職場にも場所をとらずに持っていけて常温で保管出来て賞味期限も冷蔵品より長いので重宝されています。

働く女性もどんどん増える一方ですから、手軽にかばんに入れて持って歩き、ちょっと時間ができた時に飲めるというのが人気の秘密です。

イソフラボン&ファイバーも毎朝飲むと決めてもよし、出先のランチで摂るようにしてもよし、寝る前にホットミルクに入れて飲んでもいいですね。

是非、自分が飲みやすい方法でイソフラボン&ファイバーを摂りいれて、年齢に負けない美と健康をキープして頂ければと思います。